“大自然からの贈り物”

‘今話題の『ボーンブロス』′

ボーンブロスとは本来、牛や鶏などの骨から出汁を抽出したスープ。
近年ボーンブロスは、現代人に不足する栄養素を補う「スーパーフード」として世界中で注目されている。


ー自然の恵みから抽出したボーンブロスー

 九州の山地から流れる清らかな「湧水」と、深山の木漏れ日から芽生える「若草」の栄養分だけを豊富に蓄えた‘鹿’のみを使用。

人と動物との共生社会づくりを目指す「ワンヘルス」の考えのもと、ムッシュヨシダが食べるコラーゲン『ボーンブロス』へと仕上げました。

50年以上福岡の地で、舌の肥えた多くの著名人達を魅了してきたヨシダにしか出せない究極のこだわりコラーゲンジュレ。

一切臭みもなく、無添加・無農薬、また余分な材料を一切使用していない、大自然そのままの恵みをコラーゲンで包み込んだ『ボーンブロス』をぜひお試しください。

ジュレ ジュレ

“ボーンブロス”

『ボーンブロス』は、多くのアミノ酸やミネラル、ビタミン、コラーゲンなどたっぷり抽出された、栄養の宝庫です。

~健康を維持するためのキーワードは「腸」~

現代の生活環境の中では、腸に炎症を起こす原因が満ち溢れています。不健康な食生活、ストレス、寝不足、アルコールなどさまざまです。

『ボーンブロス』に豊富に含まれるグルタミン(アミノ酸)は、炎症を起こして隙間ができる腸の粘膜の修復を促します。
また皮膚の再生にはアミノ酸が不可欠。肌の新陳代謝が促進されます。

~関節を健康に保つ~

何歳になっても元気に生活するためには「動く」ことも大切です。
そのために関節の健康維持は重要です。
『ボーンブロス』には、関節や軟骨の成分であるグルコサミン、コンドロイチン、ヒアルロン酸も多く含まれており、関節の炎症などの改善を促します。

~美を追求~

『ボーンブロス』に含まれるコラーゲンは皮膚、髪、爪などを構成します。
普段から『ボーンブロス』を摂取することで、滑らかで潤いやハリのある肌、健康な髪、爪を維持することに役立ちます。

カラダ本来の美を取り戻し、いつまでも若々しく、食を楽しみながら輝く人生を。

“ジビエ”


 ジビエは狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉を意味する言葉(フランス語)です。

 フランス料理界では高級食材として重宝され特別な料理として愛されてきました。
動物の尊い生命を頂くため、骨や肉、内臓、血液に至るまで、余すことなく料理に使用し、感謝することを大切にしています。

 現在、日本では野生鳥獣が増えすぎて、農林業や自然環境にとって深刻な影響が広がっています。農作物の被害額は減少してきていますが、これからも継続的に捕獲する必要があります。

 本来、鹿などのジビエは美味しいものですが、捕獲されてもさまざまな部位が活用されていないことも事実です。

捕獲された鹿を野山に放置せず、「マイナス」の存在から「プラス」の存在に変え、「ワンヘルス」の考えのもと、美味しいジビエ料理の一部として、皆さまに届けてまいりたいと考えています。

メゾン・ド・ヨシダ 吉田安政